AutoCorrelate (相関分析機能)

メトリクスの相関関係分析 ITシステム全体から収集したメトリクス情報から、指定したメトリクスと似た挙動を行うすべてのメトリクスを相関分析によって容易に抽出することが可能です。メトリクス情報以外にもイベントデータやExpressionの値を分析対象とすることができます。

  • 相関係数の指定
  • 順相関/逆相関
  • 抽出数の指定


システム全体を分析可能 対象メトリクスを含むノードのメトリクス情報ファイルだけでなく、指定した複数のメトリクス情報ファイルのすべてのメトリクスを迅速に比較できます。これにより、サーバー、データベース、ミドルウェア、ネットワーク機器等のシステム全体を透過的に対象として、指定したメトリクスとの相関関係を容易に抽出することができます。


ルート・コーズ・アナリシス(根本問題分析) システム全体を相関分析可能とすることにより、異常な挙動を行うメトリクスとの相関する他ノードのメトリクスを迅速に特定できることにより、ルート・コーズ・アナリシス(根本問題分析)が可能となります。


メトリクスの比較 出力された結果から、メトリクス同士をプロットで表示し視覚的に比較することができます。

AutoCorrelate