Power Agent (PA)

SightLine Power Agent(以下PAと略記します)では、オペレーティング・システムから取得可能なパフォーマンス、ワークロード、リソースに関するメトリクス情報やユーザ定義イベントの各種データを収集し、Enterprise Data Manager(EDM)およびExpert Advisor/Vision(EA/V)に送信します。


Power Agent標準構成

メトリクス収集

WindowsやUNIXオペレーティング・システムのキーとなるすべてのコンポーネントのメトリクス情報を収集することができます。

  • CPU/メモリ/ディスク(ストレージ)/ネットワーク/ファイル・システム
  • プロセス情報/ブラウザ統計/サーバ統計
  • NFS/RPC/TTY/IPC/ストリーム/コールアウト/カーネル

様々な設定が可能

収集データの種類、収集頻度、保存設定などの柔軟かつ包括的なコントロールが可能であり、最小限のシステムと最適化されたコードによりシステムへの影響を極力抑制します。


サポートプラットフォーム

SightLineでは以下の各種プラットフォーム向けのPower Agentを提供します。


メトリクス情報

メトリクス情報データシート(英文)


(2015/4/24)