Interface Agent for SNMP Devices

Simple Network Management Protocol(SNMP)は、ネットワークモニタリングのための業界標準のプロトコルです。SNMPプロトコルを利用してスイッチやルータなど、ネットワークに接続された機器のステータスやパフォーマンス情報を可視化することができます。Power Agent(PA)とInterface Agent for SNMP Devices(以下SNMP Interface Agentと略記)を組合わせることにより、SNMPデバイスから可用性やパフォーマンスなどの情報を取得することができます。SNMP Interface Agentは、SNMPをサポートするスイッチやルータからのメトリックを収集するためにSNMP v2を使用します。SNMPを利用して収集したメトリック情報は、SightLineのトレースファイルに格納します。


SNMP標準構成

SightLineは、Windowsベースのシステムから関連するすべてのパフォーマンスデータへ容易にアクセスできる、サーバ、データベース、デバイスの集中管理を実現します。PAとSNMP Interface Agentにより収集したデータから、次のことを行うことができます。

  • スイッチの利用率をプロット
  • ネットワークのボトルネックを特定
  • ネットワークデバイス上でのエラー状態をトレース(追跡)
  • マネジメント対象サーバからのイーサネットの統計情報とスイッチ上のトラフィックの相関分析

j-tech

SNMP Interface Agentの機能

SNMP Interface AgentはRFC1213-MIBをサポートします。(Management Information Basefor Network Management of TCP/IP-based internets).

Interface Agentは、Microsoft SNMPマネジメントAPI(MGMTAPI)に準拠しています。

RFC1213 - MIBはMGMTAPIで必要なデータ構造にコンパイルされており、SNMP Interface Agentによって使用されるバイナリファイルを作成するためにマイクロソフトMIBCC MIBコンパイラを使用します。


SNMP Interface Agentによる取得情報

SNMP Interface Agentは、メトリックデータとイベントデータを取得します。SNMPインターフェース・メトリック・グループは、すべてのモニタリング対象インターフェイスのアレイ(配列)情報が含まれます。さらに、提供されたイベントデータにはSNMP-Systemsと SNMP-Interface Tableの2つのクラスが存在します。


SNMP-Interfaceメトリック・グループ

SNMP-Interfaceメトリック・グループ内のメトリックの各アレイは、IPアドレスおよびインターフェイスIDによって構成されています。

  • ifType - プロトコルスタックのネットワーク層のすぐ下の物理/リンクプロトコル(複数可)で区別されるインタフェースのタイプ
  • ifMtu - インターフェイスで送信/受信できるデータグラムの最大サイズ
  • ifSpeed - インターフェイスの現在の帯域幅の推定値
  • ifAdminStatus - インタフェースの望ましい状態
  • ifOperStatus - インタフェースの現在の運用状態
  • ifInOctets - 毎秒インターフェイスで受信したメガオクテットの数
  • ifInUcastPkts - 上位層のプロトコルに配信されたメガサブネットワークユニキャストパケットの数
  • ifInNUcastPkts - 上位層のプロトコルに配信されたメガ非ユニキャストパケットの数
  • ifInDiscards - エラーが検出されなかったにもかかわらず廃棄されたインバウンドパケットの数
  • ifInErrors - エラーが含まれていた着信パケット数
  • ifInUnknownProtos - 未知のプロトコルのために破棄されたインバウンドパケットの数
  • ifOutOctets - 毎秒インターフェイスから送信されたメガオクテットの数
  • ifOutUcastPkts - 高レベルプロトコルが要求したメガパケットの数
  • ifOutNUcastPkts - 要求された高レベルプロトコルが非ユニキャストアドレスに送信されるようにメガパケットの数
  • ifOutDiscards - エラーが検出されなかったにもかかわらず、廃棄されたアウトバウンドパケットの数
  • ifOutErrors - エラーのため送信されなかった発信パケットの数
  • ifOutQLen - 出力パケットキューの長さ

SNMPイベントデータ・クラス

SNMP-Systemsイベントデータ

  • Object ID
  • エンティティに含まれるサブシステムのベンダーの認証ID
  • 最後に初期化されてからの時間の稼働時間
  • ノードの責任者のテキストによる連絡先
  • 識別ノードの物理的な位置
  • エンティティで提供されている主体のサービスを示す値

SNMP-InterfaceTableイベントデータ

  • インターフェイスの一意のインデックス値
  • インタフェースのテキスト形式の説明
  • プロトコルスタックのネットワーク層のすぐ下のプロトコル層のインタフェースのIPアドレス