根本原因分析(RCA:ルートコーズアナリシス)

 Sightline EDMは、 ビッグデータ/相関分析/機械学習を駆使することにより、パフォーマンス問題などの事象に対して迅速かつ的確な根本原因分析(RCA: ルートコーズアナリシス)を行うことが可能です。
 的確な根本原因分析を行うためには、対象となるシステム(IT, IoT, IIoT)に関連する複数のデータソースからのデータを分析する必要があります。ITであれば、クラウド/仮想環境/オンプレミスやそれらのハイブリッド環境であり、IIoTであれば、PLC/DCS、デバイス、センサー等からのデータを収集し、根本原因分析を行います。

効率良い根本原因分析の実現を支援

 システム全体を分析/診断することにより、生産システム管理者、生産システムエンジニア、DevOpsおよびQA(クオリティ・アシュアランス)エンジニアによる迅速かつ的確な根本原因分析を支援します。
 システム管理者は、手作業での試行錯誤を繰り返し、パフォーマンスの低下、ネットワーク障害、システム停止、リソース不足等の根本原因を探るために何時間も費やす必要がなくなりました。
 Sightline EDMは、オペレーション・チームが素早くかつ容易に、様々な事象の時系列分析をしたり、根本原因を特定したり、問題の再発防止策を講じることを可能にします。

根本原因分析に必要な数々の機能を提供


リアルタイムアラート構成

 影響が広がった後に問題発生に気づき、対処するのではなく、深刻なダメージが含まれる問題が発生すると、直ちに、トリガーアラートを発行し早期警告と対処を行えます。
 ユーザ設定、変化率、正規分布(シグマ係数))などの柔軟な閾値設定が可能です。また時刻により閾値設定をスケジューリングすることができます。

パターン分析

関連するすべてのシステムのインフラストラクチャアラートとパフォーマンスの問題をすばやく相関、可視化、分析して、問題の根本原因を数時間ではなく数分での特定を可能とします。。


ドキュメンテーション

システムのアラートにノートと対応処置を追加して、パフォーマンスの問題をドキュメント化し、オペレーションの対応時間を短縮し、繰返し発生する問題を最小限に抑えます。


予兆検知

過去の履歴パターンに基づいて将来のパフォーマンスの問題を予測し、再発する問題が解決に多大な時間とコストを必要とすることを防ぎます。


パフォーマンス問題の特定 と改善

Sightline EDMを使用すると、システム管理者は、システム全体のパフォーマンスを積極的にモニタリングすることが可能となり、システム全体にわたる数百数千のメトリクスやタグデータをリアルタイムにデータ収集、可視化/分析することができます。 Sightline EDMは、最初のアラートと最終結果の間の因果関係をすばやく発見することにより、問題/事象の把握と解決までの平均時間を劇的に短縮します。


根本原因分析を効率化

Sightline EDMはIT担当部門の方々がシステムのパフォーマンス問題の解決に要する、時間、費用、その他の影響を最小化するための根本原因分析(RCA)の過程を効率化する支援をします。
 Sightline EDMの強力な相関分析機能は、サーバ、アプリケーション、データベースなどが発するアラートやイベントの相関分析をすることにより、IT担当部門の方々がシステムの問題を特定し解決するまでに要する時間を大幅に短縮することを可能にし、お客様の事業に大きな影響を及ぼす可能性があるシステム停止時間を削減、あるいはシステム停止を未然に防止することを可能にします。


根本原因分析によるコスト削減

 根本原因が特定できず、再発する問題や事象の根本原因を迅速かつ的確に特定することにより、コスト、期間、などの高価なリソースの浪費を最小限に抑えます。
 お客様は、再発する症状を単に対処療法するにとどまらず、根本的な原因に対して根源治療を行うことにより、システムのダウンタイムや、パフォーマンス低下、製品品質低下を回避し多額のコスト浪費を節減することが可能となります。

お客様の利点

問題が発生する前に異常なアクティビティを検出

サービス問題の調査/検査を自動化

原因特定と解決までの時間を短縮

迅速な修正措置を講じて影響を最小限に留める

繰り返し発生する問題のコストを最小限に抑える

機能

ユーザーフレンドリーな統合ダッシュボード(シングルペイン)から詳細部分にドリルダウンが可能

リアルタイムアラートを提供する柔軟にカスタマイズ可能な閾値設定(ユーザ設定、変化率、正規分布(シグマ係数))が可能

メトリクスやデータタグ同士の数式による演算やルール定義が可能

最新Webブラウザーとモバイルデバイスに対応

ユーザの役割分担(ユーザロール)に基づくアクセス制御、ビュー制御等のセキュリティ設定が可能


根本原因分析ソリューションについてもっと詳しく知る

Clairvor – Auto RCA
データシート

Clairvor -Auto RCA
根本原因分析の自動化