IT向けSightline EDM

ITパフォーマンス分析およびインフラストラクチャ・モニタリング・ソリューション

 Sightline EDM (Enterprise Data Manager™) は、 20年以上にわたり安定稼動を至上命題する金融証券業界を中心に活用されれつづけている、時系列データをリアルタイムに収集、可視化、分析する、リアルタイム・インテリジェンス・ソリューションです。企業システムのパフォーマンス・マネジメントおよびキャパシティ・マネジメントを可能といたいます。
 Sightline EDM は、長年に渡ってユーザーからのフィードバックを受けて成長し、ユーザーのニーズを満たす先進的なリアルタイム統合モニタリング製品として進化し続けております。
 Sightline EDM は情報システムから収集したメトリクスだけでなく、ビジネス・データとも組合わせて分析およびマネジメントすることで、組織のビジネス・レベルまでにいたるパフォーマンスとキャパシティをマネジメントします。これにより、単にシステムの状況監視したり閾値違反を通知するだけの監視ツールの上を行くビジネス指向のマネジメント・ソリューションです。

ITインフラストラクチャのモニタリングとパフォーマンス分析

 Sightline EDMは、最新のクラウド環境、仮想環境、オンプレミス、それらが混在したハイブリッド環境をリアルタイムで可視化/分析する強力なモニタリングおよびパフォーマンス分析ソリューションです。
 Sightline EDMは、ビッグデータの可視化/分析、機械学習による予測、高度な相関分析による根本原因分析(RCA)、リアルタイムの異常検知、自動化された使用率予測によるキャパシティプランニングを提供し、お客様がITインフラストラクチャの問題や課題を特定することのお手伝いをいたします。


パフォーマンスの課題や問題を特定する

Sightline EDMはITパフォーマンスデータを収集、可視化/分析して、IT運用の最適解を導き、パフォーマンスの問題を特定し、解決までの平均時間を短縮します。

計画外ダウンタイムを防止

Sightline EDMは、ITインフラストラクチャシステム全体をプロアクティブにモニタリングし、ITチームが最初のアラートや事象と根本原因の間を迅速に結びつけるのを支援します。

ITインフラストラクチャ全体のパフォーマンスを可視化

 Sightline EDMは数百のメトリクスのデータを毎秒収集します。例えば、CPU、メモリ、ディスク、ファイルシステムなどを含む、サーバ、ミドルウェア、アプリケーション、ネットワーク機器や、プロセスやスレッドのレベルまでメトリクスに出来ます。
 Sightline EDMはこれらの時系列データを迅速に収集、可視化/分析することにより、IT担当の方々がITインフラストラクチャの過去、現在、未来の状態を把握し、起こりうるパフォーマンス問題を先取りし、計画外停止(システムダウン)を防止することを可能にします。


パフォーマンスへの影響を予測しシステム停止を防止

 システム資源のボトルネックを見つけだし、障害の原因を特定し修復する平均時間を劇的に短縮することを可能にする、Sightline EDMのビッグデータ分析と可視化のソリューションは、多くのフォーチュン500やグローバル2000に含まれるお客様から信頼を得ています。
 Sightline EDMの視覚的で対話型の分かりやすいツールはお客様がパフォーマンスの閾値を設定し、高可用性を維持するために活用され、単に徴候を知らせるのではなく、潜在的な問題の解決を支援することにより、システム停止の回避が可能となり、大きな損失を回避できます。


根本原因分析を効率化

 Sightline EDMはIT担当部門の方々がシステムのパフォーマンス問題の解決に要する、時間、費用、その他の影響を最小化するための根本原因分析(RCA)の過程を効率化する支援をします。
 Sightline EDMの強力な相関分析機能は、サーバ、アプリケーション、データベースなどが発するアラートやイベントの相関分析をすることにより、IT担当部門の方々がシステムの問題を特定し解決するまでに要する時間を大幅に短縮することを可能にし、お客様の事業に大きな影響を及ぼす可能性があるシステム停止時間を削減、あるいはシステム停止を未然に防止することを可能にします。


リアルタイムで異常検出

 Sightline EDMのリアルタイム異常検知機能を活用することにより、お客様のシステムが提供するサービスが停止する前に発生しつつある問題を特定することができます。
 Sightline EDMは過去のパフォーマンスデータからお客様のシステム環境に生ずる異常の前兆ともいえるパターンを見つけ出し、先取りアラートをIT管理者やシステム運用者の方に提供することにより障害等の防止策を講じることを可能にします。その結果、お客様の提供するサービスなどへの悪影響を排除したり、影響をうける時間やかかるコストを最小化することができます。


自動化された使用率予測とキャパシティプランニング

Sightline EDMはお客様のシステムが現行アプリケーションの負荷や、突然起こる負荷の急増あるいは会社の成長に伴う将来の負荷増に耐えうるか、キャパシティ・プランニングの手順を自動化しIT部門の方々をご支援します。Sightline EDMは過去のシステム資源の使用率を分析し現行システムのパフォーマンス基準値を設定し、ボトルネックを特定したり、容量不足を予測したりすることができます。サイトラインはお客様のシステム資源が何か月後あるいは何日後に枯渇するか、正確に予測することを可能にします。

お客様の利点

アラートやパフォーマンスの問題などをリアルタイムで可視化/分析します。

ビジネスに影響を及ぼすITに関する事象を検知し、分析し、対処します。

潜在的なITのパフォーマンス問題を未然に防ぎます。

機械学習を使用して平均解決時間(MTTR)を短縮します。

お客様がIT環境の構成を決定する為の充分な情報を提供します。

IT資源の過剰配備を避け不要なコストを抑制します。

運用効率を向上させ、TCO削減を実現します。

複数の監視ツールをマネジメントし統合したシングルペインを実現し、単一画面で必要な情報を把握することができます。

製品機能

大規模システムで実証された、スケーラブルなソフトウェア・ソリューション

統合化されたデータ収集基盤や組込み(ビルドイン)テンプレートを活用し、 長期間の構築作業が必要でなく、わずか数分のインストール作業で データを収集し可視化/分析を開始可能

最新Webブラウザーとモバイルデバイスに対応

ユーザーフレンドリーな統合ダッシュボード(シングルペイン)から詳細部分にドリルダウンが可能

ユーザの役割分担(ユーザロール)に基づくアクセス制御、ビュー制御等のセキュリティ設定が可能

リアルタイムアラートを提供する柔軟にカスタマイズ可能な閾値設定(ユーザ設定、変化率、正規分布)が可能

Linux、Unix, Windows、VMware等のOSプラットフォームや、Oracle, MS SQL Serverなどの数々のデータソースをサポート


IT向けSightline EDMについてさらに知る