カテゴリー: ニュース

日本サイトラインシステムズ公式サイト

オフィス移転のお知らせ

News

2021年08月09日
日本サイトラインシステムズ株式会社

オフィス移転のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
このたび、弊社は2021年08月12日よりオフィスを下記のとおり移転することとなりましたのでご案内申し上げます。
今後とも倍旧のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

移転先住所
〒108-0023 東京都港区芝浦3-5-39 田町イーストウィング4F

業務開始日
2021年08月17日(火)

プラントショー OSAKA 2020 日本サイトラインシステムズ講演

Event

2020年7月17日
日本サイトラインシステムズ株式会社

日本サイトラインシステムズがプラントショー OSAKA 2020 にて講演

製造業のデジタル化とスマートファクトリー実現に向けて

 弊社顧問の末次朝彦が、INCHEM TOKYO 2019にて、次世代SCADA「Sightline EDM for Manufacturing」を中心とするIIoTパフォーマンスマネージメント のソリューションを、数々の事例とともにご紹介いたします。

講演タイトル

プロセス製造におけるIIoTパフォーマンスマネジメント

日時: 7月31日(金)13:15~ 無料 事前登録制
場所: インテックス大阪 1号館内セミナー会場

講演概要

日本におけるプロセス製造の現場のデジタルトランスフォーメーションは、
今、始まろうとしています。製造工程の様々なデータをリアルタイムで収集、
分析、可視化し、製造計画に合致する結果を出すべく、品質を許容範囲に
収め、異常事態の予兆を検知し、計画外の製造ラインの停止を避ける、
パフォーマンスマネージメントを実現するSCADAをご紹介します。

講演者

日本サイトラインシステムズ
顧問
末次 朝彦


関連製品情報

日本サイトラインシステムズ公式サイト:
https://www.sightlinesystems.co.jp/
SCADA-製造業向けSightline EDM: Sightline EDM for Manufacturing:
IoT/IIoT向け次世代SCADAであるマニュファクチャリング・インテリジェンス・ソリューション
https://www.sightlinesystems.co.jp/product/edm-for-manufacturing/


プラントショー OSAKA 2020 講演情報

Event

2020年7月17日
日本サイトラインシステムズ株式会社

プラントショー OSAKA 2020 講演情報

デジタル技術によるプラント監視・プロセス製造パフォーマンスマネージメントの講演

 2020年7月29日~31日に開催されるプラントショー OSAKA 2020において、日本サイトラインシステムズの末次朝彦およびNECシニアインダストリコンサルタントの相馬知也 氏が、講演を行います(無料・事前登録制)ので、奮ってご参加ください。

7月30日(木)13:30

講演タイトル
【デジタル技術の進歩がもたらすプラント監視の高度化と自主保安力の向上】

日本電気 
相馬 知也 氏

無料 事前登録制
インテックス大阪 6号館Bゾーン特設会場
定員150名(予定)

7月31日(金)13:15

講演タイトル
【プロセス製造におけるIIoTパフォーマンスマネージメント】

日本サイトラインシステムズ 
顧問 末次 朝彦

(製造現場のセンサー情報をPLC、DCS経由でミリ秒単位で収集することにより予兆検知を行うソフトウェアSightline EDMのご紹介です。)

無料 事前登録制
インテックス大阪 1号館内セミナー会場
定員70名(予定)

関連製品情報

NEC様Sightline EDM紹介サイト:
Sightline EDM 製造業・IIoT向けリアルタイムデータ分析ソリューション
https://jpn.nec.com/soft/sightline/index.html
NECインバリアント分析:
“いつもと違う”を発見し、故障や異常を未然に防ぐ
https://jpn.nec.com/ai/analyze/invariant.html

日本サイトラインシステムズ公式サイト:
https://www.sightlinesystems.co.jp/
SCADA-製造業向けSightline EDM: Sightline EDM for Manufacturing:
IoT/IIoT向け次世代SCADAであるマニュファクチャリング・インテリジェンス・ソリューション
https://www.sightlinesystems.co.jp/product/edm-for-manufacturing/

NECインバリアント分析トレーニング開講

News

2020年2月25日
日本サイトラインシステムズ株式会社

NECインバリアント分析トレーニング開講

サイトライン連携製品である、NECインバリアント分析の
トレーニングコースが開講

 NEC様が、サイトライン連携製品であるNECインバリアント分析のトレーニングコースを開講されます。
 本トレーニングは、インバリアント分析のエキスパートとして必要な仮説検証遂行スキルを実習を通して修得し、インバリアント分析技術を利用した分析処理を実行可能することを受講目標とされています。

トレーニング詳細:

https://www.neclearning.jp/courseoutline/courseId/DB95B/

関連製品情報

NECインバリアント分析:
大規模・複雑なシステムに設置された多数のセンサから大量の時系列データを収集・分析し、通常時に存在するセンサ間の不変的な関係性(インバリアント)をモデル化します。
https://jpn.nec.com/ai/analyze/invariant.html

Sightline EDM|NECインバリアント分析連携ソリューション:
https://www.sightlinesystems.co.jp/solution/edm-with-nec-invariant/

年末年始営業日のお知らせ

News

2019年12月25日
日本サイトラインシステムズ株式会社

年末年始営業日のお知らせ

 

 

 弊社年末年始営業の日程について、下記の通りご案内させて頂きます。
 休業期間中は、何かとご不便をお掛けすることと存じますが、何卒ご理解ご協力賜りますよう、お願い申し上げます。

  年内営業: 2019年12月27日(金)
  休業期間: 2019年12月28日(土) ~ 2020年01月05日(日)
  年始営業: 2020年01月06日(月)

INCHEM TOKYO 2019 御礼

Event

2019年11月25日
日本サイトラインシステムズ株式会社

INCHEM TOKYO 2019 ご来場の御礼

 11月20日(水)~22日(金)に幕張メッセにて開催された、INCHEM TOKYO 2019のNEC/日本サイトラインシステムズ共同ブースへのご来場、講演にご参加、誠にありがとうございました。
 ご案内いたしました商品・サービスのお問合わせやご質問は、下記までご連絡ください。

NECお問合せ:
contact@edm.jp.nec.com
日本サイトラインシステムズお問合せ:
Webからのお問合せ


関連製品情報

NEC様Sightline EDM紹介サイト:
Sightline EDM 製造業・IIoT向けリアルタイムデータ分析ソリューション
https://jpn.nec.com/soft/sightline/index.html
NECインバリアント分析:
“いつもと違う”を発見し、故障や異常を未然に防ぐ
https://jpn.nec.com/ai/analyze/invariant.html

SCADA-製造業向けSightline EDM: Sightline EDM for Manufacturing:
IoT/IIoTプラットフォーム実現を可能とする次世代SCADA
https://www.sightlinesystems.co.jp/product/edm-for-manufacturing/
マニュファクチャリング・インテリジェンス・ソリューション:
製造データをリアルタイムで価値ある情報とする
https://www.sightlinesystems.co.jp/solution/manufacturing-intelligence/


INCHEM TOKYO 2019

 INCHEM TOKYO 2019展示ブースならびに講演風景

イベント&セミナー情報
INCHEM TOKYO2019

NEC様スターターパック販売開始

News

2019年11月20日
日本サイトラインシステムズ株式会社

NEC様 Sightline EDMスターターパック販売開始

NEC様が
製造業・IIoT 向けリアルタイムデータ 分析 ソリューション
Sightline EDMスターターパックを販売開始

 

 弊社パートナーであるNEC様が、製造現場におけるリアルタイムデータの収集・蓄積・可視化ソリューションである Sightline EDM をお客様自身でお試しいただくため、「ソフトウェアの提供」、 「技術サポート」、「実行環境の作成」をパッケージにしたスターターパック製品の販売を開始されます。

スターターパックのメリット
  • Sightline EDM を手軽に始める
    CSVデータがあれば、すぐに分析・可視化機能をお試しいただけます。
  • 自社内で検証を行える
    データを社外に出すことなく、自社内で 閉じた検証を実施できます。
販売開始

 2019年11月19日販売開始

販売価格
  • Sightline EDMスターターパック(3ヶ月)
    200万円から
  • スターターパック延長ライセンス(1ヶ月)
    30万円から
  • 最大延長期間
    3ヶ月

  

関連製品情報

NEC様Sightline EDM紹介サイト:
Sightline EDM 製造業・IIoT向けリアルタイムデータ分析ソリューション
https://jpn.nec.com/soft/sightline/index.html

SCADA-製造業向けSightline EDM: Sightline EDM for Manufacturing:
IoT/IIoT向け次世代SCADAであるマニュファクチャリング・インテリジェンス・ソリューション
https://www.sightlinesystems.co.jp/product/edm-for-manufacturing/

INCHEM TOKYO 2019 日本サイトラインシステムズ講演

Event

2019年11月16日
日本サイトラインシステムズ株式会社

日本サイトラインシステムズINCHEM TOKYO 2019にて講演

講演:プロセス製造におけるIIoTパフォーマンスマネジメント

 弊社顧問の末次朝彦が、INCHEM TOKYO 2019にて、講演いたします。

講演タイトル

プロセス製造におけるIIoTパフォーマンスマネジメント

講演概要

日本におけるプロセス製造の現場のデジタルトランスフォーメーションは、
今、始まろうとしています。製造工程の様々なデータをリアルタイムで収集、
分析、可視化し、製造計画に合致する結果を出すべく、品質を許容範囲に
収め、異常事態の予兆を検知し、計画外の製造ラインの停止を避ける、
パフォーマンスマネージメントを実現するSCADAをご紹介します。

講演者

日本サイトラインシステムズ
顧問
末次 朝彦

イベント&セミナー情報
INCHEM TOKYO 2019
INCHEM TOKYO2019

セミナー日時:  11月21日(木)11:15-11:45
セミナー会場: B会場

講演会・セミナーの聴講登録

https://www.jma.or.jp/INCHEM/visit/seminar.html

INCHEM TOKYO 2019 NEC/日本サイトライン共同出展

INCHEM TOKYO 2019 NEC/日本サイトライン共同出展

関連製品情報

NEC様Sightline EDM紹介サイト:
Sightline EDM 製造業・IIoT向けリアルタイムデータ分析ソリューション
https://jpn.nec.com/soft/sightline/index.html
NECインバリアント分析:
“いつもと違う”を発見し、故障や異常を未然に防ぐ
https://jpn.nec.com/ai/analyze/invariant.html

日本サイトラインシステムズ公式サイト:
https://www.sightlinesystems.co.jp/
SCADA-製造業向けSightline EDM: Sightline EDM for Manufacturing:
IoT/IIoT向け次世代SCADAであるマニュファクチャリング・インテリジェンス・ソリューション
https://www.sightlinesystems.co.jp/product/edm-for-manufacturing/


INCHEM TOKYO 2019 NEC様特別講演

Event

2019年11月11日
日本サイトラインシステムズ株式会社

NEC相馬様INCHEM TOKYO 2019にて特別講演

デジタル技術の進歩がもたらすプラント監視の高度化と自主保安力の向上

 NECシニアインダストリコンサルタントの相馬知也 様が、INCHEM TOKYO 2019会場にて、「デジタル技術の進歩がもたらすプラント監視の高度化と自主保安力の向上 」と題した特別講演されます。

講演タイトル

デジタル技術の進歩がもたらすプラント監視の高度化と自主保安力の向上

講演概要

 ここ数年AI×IoTを中心としたデジタル技術の発展が目覚ましく、その波はプラント運転や設備保全といった創業の現場レベルにも広がっている。国はこれらの技術を活用した自主保安力の向上を掲げ推進しているが、現場レベルでは進んでいないのが現状である。本講演ではNECが検証を通じて聞いた現場での声をもとに、デジタル技術の活用による改善事例や技能伝承、人材育成への適用可能性について紹介する。またデジタル技術の導入における課題や進め方など、講師のコンサルティング経験をもとに紹介する。

講演者

日本電気
コーポレート事業開発本部
シニアインダストリコンサルタント
相馬 知也 様

イベント&セミナー情報
INCHEM TOKYO 2019
INCHEM TOKYO2019

セミナー日時: 11月20日(水)10:30-11:20
セミナー会場: 第2会場

講演会・セミナーの聴講登録

https://www.jma.or.jp/INCHEM/visit/special.html

INCHEM TOKYO 2019 NEC/日本サイトライン共同出展

INCHEM TOKYO 2019 NEC/日本サイトライン共同出展

関連製品情報

NEC様Sightline EDM紹介サイト:
Sightline EDM 製造業・IIoT向けリアルタイムデータ分析ソリューション
https://jpn.nec.com/soft/sightline/index.html
NECインバリアント分析:
“いつもと違う”を発見し、故障や異常を未然に防ぐ
https://jpn.nec.com/ai/analyze/invariant.html

日本サイトラインシステムズ公式サイト:
https://www.sightlinesystems.co.jp/
SCADA-製造業向けSightline EDM: Sightline EDM for Manufacturing:
IoT/IIoT向け次世代SCADAであるマニュファクチャリング・インテリジェンス・ソリューション
https://www.sightlinesystems.co.jp/product/edm-for-manufacturing/

Edgecrossコンソーシアム加盟

News

2019年10月31日
日本サイトラインシステムズ株式会社

日本サイトラインシステムズ社
Edgecrossコンソーシアムに加盟

日本サイトラインシステムズ株式会社は一般社団法人Edgecrossコンソーシアムに加盟したしました

 日本サイトラインシステムズ社は、製造業を中心としたIIoT分野においてSightline製品のさらなるインターオペラビリティの確立のため、Edgecrossコンソーシアムに加盟いたしました。
 今後活動といたしましては、弊社ならびに弊社パートナー様とEdgecross認定製品の提供を計画しています。

Edgecrossコンソーシアム

 Edgecrossコンソーシアムとは、「あらゆる設備がつながる」、「改革がどこまでもひろがる」、「FAとITの協調がかんたん」をテーマとした、生産現場のすべてをデジタル空間に再現し、課題をリアルタイムに見える化、解決策をフィードバックすることを実現すること目指した、一般社団法人です。

一般社団法人Edgecrossコンソーシアム:
https://www.edgecross.org/ja/