タグ: NEC

日本サイトラインシステムズ公式サイト

INDUSTRY FRONTIER 2021 予兆診断・保全特集に出展

大規模・複雑なシステムに設置された多数のセンサから大量の時系列データをリアルタイムに収集、可視化/分析,蓄積を行う「IIoT向けSCADA-製造業向けSightline EDM: Sightline EDM for Manufacturing」、予測されるデータの変化(いつもの状態)と実際のデータを比較することで、異常(いつもと違う状態)を予兆検出する「NEC インバリアント分析」を組み合わせることにより、異常発生個所の特定、重大事故の防止を可能にします。CBM(状態基準保全)を実現し保全の効率化を実現します。

日本サイトラインシステムズ FIT2020 Online に出展

 ここ数年AI×IoTを中心としたデジタル技術の発展が目覚ましく、その波はプラント運転や設備保全といった創業の現場レベルにも広がっている。国はこれらの技術を活用した自主保安力の向上を掲げ推進しているが、現場レベルでは進んでいないのが現状である。本講演ではNECが検証を通じて聞いた現場での声をもとに、デジタル技術の活用による改善事例や技能伝承、人材育成への適用可能性について紹介する。またデジタル技術の導入における課題や進め方など、講師のコンサルティング経験をもとに紹介する。

NEC様Sightline EDM 8月開催オンラインセミナー

 ここ数年AI×IoTを中心としたデジタル技術の発展が目覚ましく、その波はプラント運転や設備保全といった創業の現場レベルにも広がっている。国はこれらの技術を活用した自主保安力の向上を掲げ推進しているが、現場レベルでは進んでいないのが現状である。本講演ではNECが検証を通じて聞いた現場での声をもとに、デジタル技術の活用による改善事例や技能伝承、人材育成への適用可能性について紹介する。またデジタル技術の導入における課題や進め方など、講師のコンサルティング経験をもとに紹介する。

NEC様Sightline EDM 8月開催オンラインセミナー

 ここ数年AI×IoTを中心としたデジタル技術の発展が目覚ましく、その波はプラント運転や設備保全といった創業の現場レベルにも広がっている。国はこれらの技術を活用した自主保安力の向上を掲げ推進しているが、現場レベルでは進んでいないのが現状である。本講演ではNECが検証を通じて聞いた現場での声をもとに、デジタル技術の活用による改善事例や技能伝承、人材育成への適用可能性について紹介する。またデジタル技術の導入における課題や進め方など、講師のコンサルティング経験をもとに紹介する。

プラントショー OSAKA 2020 講演情報

 ここ数年AI×IoTを中心としたデジタル技術の発展が目覚ましく、その波はプラント運転や設備保全といった創業の現場レベルにも広がっている。国はこれらの技術を活用した自主保安力の向上を掲げ推進しているが、現場レベルでは進んでいないのが現状である。本講演ではNECが検証を通じて聞いた現場での声をもとに、デジタル技術の活用による改善事例や技能伝承、人材育成への適用可能性について紹介する。またデジタル技術の導入における課題や進め方など、講師のコンサルティング経験をもとに紹介する。

プラントショー OSAKA 2020 日本サイトラインシステムズ出展

大規模・複雑なシステムに設置された多数のセンサから大量の時系列データをリアルタイムに収集、可視化/分析,蓄積を行う「IIoT向けSCADA-製造業向けSightline EDM: Sightline EDM for Manufacturing」、予測されるデータの変化(いつもの状態)と実際のデータを比較することで、異常(いつもと違う状態)を予兆検出する「NEC インバリアント分析」を組み合わせることにより、異常発生個所の特定、重大事故の防止を可能にします。CBM(状態基準保全)を実現し保全の効率化を実現します。

プラントショー OSAKA 2020 日本サイトラインシステムズ出展

大規模・複雑なシステムに設置された多数のセンサから大量の時系列データをリアルタイムに収集、可視化/分析,蓄積を行う「IIoT向けSCADA-製造業向けSightline EDM: Sightline EDM for Manufacturing」、予測されるデータの変化(いつもの状態)と実際のデータを比較することで、異常(いつもと違う状態)を予兆検出する「NEC インバリアント分析」を組み合わせることにより、異常発生個所の特定、重大事故の防止を可能にします。CBM(状態基準保全)を実現し保全の効率化を実現します。

NECインバリアント分析トレーニング開講

 

NEC様Sightline EDMオンラインセミナー開催

 ここ数年AI×IoTを中心としたデジタル技術の発展が目覚ましく、その波はプラント運転や設備保全といった創業の現場レベルにも広がっている。国はこれらの技術を活用した自主保安力の向上を掲げ推進しているが、現場レベルでは進んでいないのが現状である。本講演ではNECが検証を通じて聞いた現場での声をもとに、デジタル技術の活用による改善事例や技能伝承、人材育成への適用可能性について紹介する。またデジタル技術の導入における課題や進め方など、講師のコンサルティング経験をもとに紹介する。

NEC様スターターパック販売開始